開催スケジュール
令和2年度の開催については新型コロナウィルス感染状況に関する政府および東京都の対応を鑑みて、従来の方法に代わりWEB開催の方向で検討しているところです。 具体的な開催方法につきましては、決まり次第、順次お伝えしていきますのでご了承下さい。

ハイインパクトテクノロジー 新技術説明会
【日時】2019年10月01日(火) 11:25~15:55【会場】JST東京本部別館1Fホール(東京・市ケ谷)
【参加費】無料(事前申込み制)
【主催】科学技術振興機構、名古屋大学、産業技術総合研究所
【後援】特許庁、関東経済産業局

プログラム

2019年10月01日(火) 11:25~15:55(10:55 開場)
時間
内容
11:25

11:30
開会の挨拶

産業技術総合研究所 中部センター イノベーションコーディネータ/吉村 和記

11:30

11:55
医療・福祉
1) 小腸フローラ解析による抗炎症機能の評価

産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門 生物時計研究グループ/辻 典子

 
休憩(5分)
12:00

12:25
医療・福祉
2) 機械学習を用いた複合性局所疼痛症候群の重症度診断技術

名古屋大学 医学部・医学系研究科 総合医学専攻 教授/平田 仁

 
昼休み(65分)
13:30

13:55
医療・福祉
3) 脳科学/整形外科融合技術による革新的予防医療サービス提供可能性に関する検討

産業技術総合研究所 人間情報研究部門 ニューロテクノロジー研究グループ/長谷川 良平

 
休憩(5分)
14:00

14:25
デバイス・装置
4) カーボンナノチューブを用いた広帯域超短パルスファイバレーザー光源の開発

名古屋大学 工学部・工学研究科 電子工学専攻 教授/西澤 典彦

 
休憩(5分)
14:30

14:55
デバイス・装置
5) 新しいⅣ族半導体のトランスファー&ビルトによる新機能集積技術

産業技術総合研究所 ナノエレクトロニクス研究部門/前田 辰郎

 
休憩(5分)
15:00

15:25
創薬
6) 【発表中止】高い薬理活性を持つ新規核酸分子の創出

名古屋大学 理学部・理学研究科 物質理学専攻 教授/阿部 洋

 
休憩(5分)
15:30

15:55
創薬
7) 膵がん表面糖鎖をレクチン-薬剤複合体(LDC)で狙い撃ち

産業技術総合研究所 創薬基盤研究部門 細胞グライコーム標的技術グループ/舘野 浩章