新技術説明会 > 開催予定・お申込み > PUiP > 2016 大学知財群活用プラットフォーム
新技術説明会メールマガジンご登録
新技術説明会パンフレット

申込み受付中の説明会
05/18(木) 11:30 電気通信大学 新技術説明会 ~ 16:00

開催スケジュール
5/18(木)
電気通信大学 新技術説明会
5/23(火)
京都大学 新技術説明会
5/25(木)
早稲田大学 新技術説明会
5/30(火)
理化学研究所 新技術説明会
6/6(火)
福岡大学 新技術説明会
6/8(木)
お茶の水女子大学・奈良女子大学 生活工学共同専攻 新技術説明会(仮称)
6/13(火)
広島大学 新技術説明会
6/15(木)
豊橋技術科学大学 新技術説明会
6/20(火)
バイオサイエンス 新技術説明会(仮称)
6/22(木)
横浜国立大学 新技術説明会
6/27(火)
東京農工大学 新技術説明会
6/29(木)
製造技術分野 新技術説明会(仮称)

大学知財群活用プラットフォーム(PUiP) 新技術説明会
【日時】2017年01月31日(火) 10:00~15:55【会場】JST東京本部別館1Fホール(東京・市ケ谷)
【参加費】無料
【主催】科学技術振興機構、大学知財群活用プラットフォーム(PUiP) 【PUiP参加機関】東京電機大学、宇都宮大学、埼玉大学、芝浦工業大学、首都大学東京、株式会社信州TLO、筑波大学、東京理科大学、日本原子力研究開発機構、野村證券株式会社、山梨大学、横浜国立大学
【後援】特許庁、経済産業省関東経済産業局
【協力】朝日信用金庫、巣鴨信用金庫

複数大学の特許や研究ノウハウをポートフォリオ化したものを「知財群」と呼んでいます。本説明会は、社会ニーズや市場動向から具体的な製品分野を選び、その分野に関連する特許等を集めた知財群について、企業に提案を行なうものです。まず産学連携コーディネーターが製品分野とその知財群を紹介し、続いて研究者が知財群のキーとなる特許技術について説明します。

プログラム

2017年01月31日(火) 10:00~15:55(09:30 開場)
時間
内容
10:00

10:25
環境
1 ) 知財群テーマ紹介「地球にやさしい住みやすい社会を実現する次世代環境技術」

東京電機大学 研究推進社会連携センター 研究推進部 産官学交流センター 研究コーディネーター/安江 準二

 
休憩(5分)
10:30

10:55
計測
1-1) 空隙のある多層薄膜を用いた高感度ガスセンサ

東京電機大学 工学部 電気電子工学科 教授/原 和裕

 
休憩(5分)
11:00

11:25
計測
1-2) 煩雑な光学系の調整を必要としないレーザー干渉計の開発

東京電機大学 工学部 機械工学科 教授/古谷 涼秋

 
休憩(5分)
11:30

11:55
通信
1-3) 周囲環境の変化に影響を受けない光無線通信システム

日本原子力研究開発機構 原子力科学研究部門 大洗研究開発センター 照射試験炉センター 研究副主幹/武内 伴照

 
休憩(5分)
12:00

12:25
環境
1-4) ホワイトバイオによる廃グリセロールからのポリマー原料生産プロセスの開発

筑波大学 生命環境系(生命産業) 教授/中島 敏明

 
昼休み(65分)
13:30

13:55
医療・福祉
2 ) 知財群テーマ紹介「人々が健康で長寿な社会を迎えるための次世代医療技術」

信州TLO 技術移転グループ 部長/勝野 進一

 
休憩(5分)
14:00

14:25
アグリ・バイオ
2-1) 植物性食品由来の血中尿酸値低下に効果のあるサプリメント成分

宇都宮大学 バイオサイエンス教育研究センター 特任教授/矢ヶ崎 一三

 
休憩(5分)
14:30

14:55
アグリ・バイオ
2-2) 磁気を使って細胞を任意形状に配置する

信州大学 繊維学部 機械・ロボット学科 准教授/秋山 佳丈

 
休憩(5分)
15:00

15:25
医療・福祉
2-3) 簡単に作れる分子認識素子を用いたインスタントセンサ

芝浦工業大学 工学部 応用化学科 教授/吉見 靖男

 
休憩(5分)
15:30

15:55
医療・福祉
2-4) 新しい個別医療の実現を志向する自律動作マイクロ分析システムの開発

山梨大学 工学域 機電情報システム工学系 助教/浮田 芳昭