新技術説明会
新技術説明会メールマガジンご登録
新技術説明会パンフレット

産から学へのプレゼンテーション
産学官の道しるべ
産学官連携ジャーナル
産学連携・技術移転事業
知的財産戦略センター
J-STORE

A-STEP
NexTEP
先端計測
S-イノベ
産学共創

申込み受付中の説明会
11/28(火) 09:55 新材料 新技術説明会 ~ 11:55
11/28(火) 13:00 計測技術 新技術説明会 ~ 14:55
12/05(火) 09:55 工学院大学 新技術説明会 ~ 11:55
12/05(火) 13:25 神奈川大学 新技術説明会 ~ 15:55
12/07(木) 10:00 ものつくり系 新技術説明会 ~ 15:55
12/12(火) 10:25 九州工業大学 新技術説明会 ~ 15:30
12/14(木) 09:55 ライフサイエンス 新技術説明会 ~医療系大学~ ~ 15:55
12/19(火) 09:55 新潟大学 新技術説明会 ~ 11:55
12/19(火) 13:30 山梨大学 新技術説明会 ~ 15:55
12/21(木) 10:25 JST戦略的創造研究推進事業 新技術説明会 ~グリーン・ナノテクノロジー~ ~ 15:55

開催スケジュール
1/11(木)
高専-技科大 新技術説明会(仮称)
1/16(火)
旧キャンパスイノベーションセンター東京 新技術説明会(仮称)
1/18(木)am
JSTシーズ 戦略② 新技術説明会(仮称)
1/18(木)pm
原子力研 新技術説明会
1/23(火)
大学知財群活用プラットフォーム(PUiP)新技術説明会
1/25(木)
大阪大学 新技術説明会
1/30(火)
先端的低炭素化技術開発(ALCA) 新技術説明会
2/1(木)
JSTシーズ 戦略③ 新技術説明会(仮称)
2/6(火)
高専 新技術説明会
2/8(木)am
青山学院大学 新技術説明会
2/8(木)pm
東北大学 新技術説明会
2/15(木)
関西10私大 新技術説明会(仮称)
2/20(火)am
千葉工業大学 新技術説明会
2/20(火)pm
千葉大学 新技術説明会
2/22(木)
JST産学共創基礎基盤研究プログラム 新技術説明会 (仮称)
2/27(火)am
沖縄科学技術大学院大学 新技術説明会
2/27(火)pm
農研機構 新技術説明会(仮称)
3/1(木)
JSTシーズ 戦略④ 新技術説明会 (仮称)
3/6(火)pm
会津大学 新技術説明会
3/8(木)
先端計測技術・機器開発プログラム 新技術説明会(仮称)
3/13(火)
北東北3大学 新技術説明会(仮称)
3/15(木)
福岡工業大学 新技術説明会

ライセンス・共同研究可能な技術を発明者自ら発表!

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会です。JSTが産と学の出会いの場を用意し、説明会を主催する各研究機関がこの場で出会った産と学とをマッチングへと導きます。
新技術説明会は産と学との出会いの場を作り、技術移転を促進します。

pickup新技術

新技術説明会の技術シーズの中からピックアップした新技術をご紹介します。

超高硬度超微細結晶構造を有するcBNナノ多結晶体の開発

主に、①平均粒径50nm以下の結晶組織とヌープ硬度53GPa以上の硬さをもつ「超微細構造cBNナノ多結晶体」、並びに②平均粒径70nm以下の微細結晶組織(マトリックス)中に平均粒径150~170nmの粗結晶粒が均一に分散した特徴的結晶構造(全体の平均粒径80~100nm)とヌープ硬度54.5~54.7GPaの硬さをもつ「粗粒分散cBNナノ多結晶体」を発明した。
[11/28 am 新材料 新技術説明会]

より詳しく

タンパク質などを硬化させるゲル化剤

新技術を使って作製したオリーブ葉抽出物(OLEX)は、タンパク質の物性を改良することができる。例えば、OLEXを卵白に1%添加して作った加熱ゲルの破断応力は無添加のものの3倍になる。また、ゼラチンゲルに添加した場合、破断応力が無添加のものの10倍となる。よって、OLEXはゲル物性の改良に有効である。
[11/28 am 新材料 新技術説明会]

より詳しく

光コムセンシングキャビティによる屈折率計測

本技術は、光コムを用いたセンシングキャビティにより、屈折率を計測する手法である。光コムにより、屈折率をRF周波数(数MHzから数十MHz)という電気的に計測可能な周波数に変換することで、高い屈折率分解能を実現できる。
[11/28 pm 計測技術 新技術説明会]

より詳しく

波長分散素子を用いたワンショット共焦点顕微鏡

本技術は、波長分散素子を用いることで、レーザー走査を必要としない共焦点顕微鏡を実現する手法である。これにより、従来必要であった2次元レーザー走査を不要とし、ワンショットで2次元共焦点イメージングを実現可能である。また,繰り返し性を有する波長分散素子を用いることで、共焦点カラー画像も実現できる。
[11/28 pm 計測技術 新技術説明会]

より詳しく

低侵襲医療のための機械学習による耳小骨病変の診断法

鼓膜正常の伝音難聴では、耳小骨の調査を要する。耳小骨は小さく機能的な3つの骨からなる。鼓膜があるために耳小骨病変の視認は困難である。本研究では、ニューラルネットワークを用いた機械学習によって、低侵襲な検査の精度改善を目指す。
[12/5 am 工学院大学 新技術説明会]

より詳しく

個別細胞の含水状態での高空間分解能成分イメージング技術

含水試料の物理固定し、真空中での高い空間分解能での成分イメージングが可能となった。物理固定には急速凍結を用い、霜の付着を防ぐ工夫を凝らした。イメージング装置では無機元素、化合物、および有機物の検出が可能である。現在、1細胞レベルでの成分イメージングに適用し、がんの悪性度評価に応用している。
[12/5 am 工学院大学 新技術説明会]

より詳しく

数字で読み解く新技術説明会