説明会の
お申込み

ライセンス・共同研究可能な技術を
発明者自ら発表!

  • 新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会です。JSTが産と学の出会いの場を用意し、説明会を主催する各研究機関がこの場で出会った産と学とをマッチングへと導きます。
  • 新技術説明会は産と学との出会いの場を作り、技術移転を促進します。 さらに詳しく

開催予定・実績

さらに詳しく
説明会のお申込みはこちら

お知らせ

新技術説明会のサイトをリニューアルしました。

今後の新技術説明会の開催予定は「開催予定・実績」から、説明会参加申込は「説明会のお申し込みはこちら(外部リンク)」からお願いします。
2015年以前に開催した説明会情報の公開は準備中です。今しばらくお待ちください

PickUP!新技術

新技術説明会の技術シーズの中からピックアップした新技術をご紹介します。

AIとIoTで生体・プラント視える化技術

生体やプラントの断面の導電率分布を、高速で可視化する電気インピーダンス・トモグラフィー装置を開発した。このコア技術は、センサ、手のひらサイズの小型計測部、機械学習(AI)、および、クラウド・コンピューティングからなり、生体の脂肪と筋肉や、食肉の脂肪、筋肉、骨、さらに、プラント内の気泡流・スラリーの可視化が可能となった。

〔2021/02/18 【オンライン開催】千葉大学 新技術説明会〕

さらに詳しく

婦人科内診用超音波検査トレーニングシステム

経腟法による骨盤内部の3次元超音波画像の断層画面を3次元CGで生成・表示する経腟超音波検査用教材モデルシステムである。生体模型に挿入したプローブの動きに対応して、プローブに設置された位置センサーによる位置状況を計算し、その位置に相当する超音波画像の断層画面をリアルタイムに表示する。

〔2021/02/16 【オンライン開催】岩手県立大学 新技術説明会〕

さらに詳しく PickUP!新技術一覧へ

数字で読み解く新技術説明会

  • 発表技術数

    平成28年から令和元年までに発表された技術数。

    2,007

  • マッチング率

    平成28年から令和元年までに発表された2,007年の技術のうち、968件が「共同研究」「技術指導」「サンプル提供」「研究会発足」「ライセンス」といったマッチングにつながっています。

    48.2%

数字で読み解く新技術説明会へ

Go Top