新技術説明会
新技術説明会メールマガジンご登録
新技術説明会パンフレット

産から学へのプレゼンテーション
産学官の道しるべ
産学官連携ジャーナル
産学連携・技術移転事業
知的財産戦略センター
J-STORE

A-STEP
NexTEP
先端計測
S-イノベ
産学共創

申込み受付中の説明会
07/25(火) 09:55 ライフサイエンス 新技術説明会 ~ 15:00
07/27(木) 11:55 つくば産学連携強化プロジェクト 新技術説明会 ~ 15:30
08/01(火) 09:55 量子科学技術研究開発機構 新技術説明会 ~ 11:55
08/01(火) 13:30 熊本大学 新技術説明会 ~ 15:55
08/03(木) 12:55 京都工芸繊維大学 新技術説明会 ~ 16:00
08/08(火) 10:00 岩手県立大学 新技術説明会 ~ 11:55
08/08(火) 13:25 看護、介護、保健 新技術説明会 ~ 15:55
08/17(木) 12:55 金沢大学 新技術説明会 ~ 16:00
08/22(火) 10:00 エネルギー・環境 新技術説明会 ~ 14:55
08/24(木) 12:55 ライフイノベーション 新技術説明会 ~ 16:00
08/29(火) 10:25 福井大学 新技術説明会 ~ 15:00

開催スケジュール
8/24(木)
ライフサイエンス・テクノロジー 新技術説明会(仮称)
8/29(火)
福井大学 新技術説明会(仮称)
9/5 (火)
中央大学・上智大学・東洋大学 新技術説明会
9/7 (木)
スマートQOL(Quality Of Life) 新技術説明会(仮称)
9/12 (火) am
物質・材料研究機構 新技術説明会
9/12(火) pm
奈良女子大学 新技術説明会
9/14(木)
金沢工業大学 新技術説明会
9/21(木) am
福島大学 新技術説明会
9/21(木) pm
知的財産アセット 新技術説明会(仮称)
9/26(火)
環境・エネルギー分野 新技術説明会(仮称)
9/28(木)
産総研・名古屋大学アライアンス事業 新技術説明会
10/3(火)
健康・医療 新技術説明会(仮称)
10/5(木)
静岡大学 新技術説明会
10/12(木) pm
JAXA(宇宙航空研究開発機構) 新技術説明会
10/17(火)
東京工業大学 新技術説明会
10/19(木)
九州大学 新技術説明会
10/24(火)
山陰発 新技術説明会(仮称)
10/26(木)
東京電機大学 新技術説明会
10/31(火)pm
富山大学 新技術説明会
11/2(木)
中国地域さんさんコンソ 新技術説明会(仮称)
11/7(火)
東京理科大学 新技術説明会
11/9(木)
スマートテクノロジー 新技術説明会(仮称)
11/14(火) pm
秋田産学官共同研究拠点センター 新技術説明会(仮称)
11/16(木)
ライフサイエンス系 新技術説明会(仮称)
11/21日(火) am
東京都市大学 新技術説明会
11/21日(火) pm
アグリビジネス 新技術説明会 (仮称)
11/28日(火)
四国地区4国立大 新技術説明会(仮称)

ライセンス・共同研究可能な技術を発明者自ら発表!

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会です。JSTが産と学の出会いの場を用意し、説明会を主催する各研究機関がこの場で出会った産と学とをマッチングへと導きます。
新技術説明会は産と学との出会いの場を作り、技術移転を促進します。

pickup新技術

新技術説明会の技術シーズの中からピックアップした新技術をご紹介します。

カルシニューリン/NFAT経路を標的とした副作用の少ない免疫抑制剤

本技術は、カルシニューリン/NFAT経路(CN経路)を阻害し、免疫抑制効果を示す薬剤シーズを提供する。本技術の提供する化合物は、細胞膜透過性を有し、標的となる細胞に取り込まれてNFATの核内移行を阻害し、NFATのレポーター活性を抑制することでCN経路を阻害する。新規な免疫抑制剤としての利用が期待できる。
[7/25 ライフサイエンス 新技術説明会]

より詳しく

オレキシンペプチドの敗血症性ショック治療への適用

敗血症は致死性が非常に高く未だ確立した治療法がない。発表者らは、敗血症性ショックマウスに対し、睡眠・覚醒や食欲を司る神経ペプチドであるオレキシンを末梢投与したところ、生存率を有意に改善させることを発見した。その作用機序として、末梢投与したオレキシンが脳内に移行し中枢神経系を介した体温・心拍数の上昇などの薬理作用を示すことを見出した。
[7/27 つくば産学連携強化プロジェクト 新技術説明会]

より詳しく

強アルカリ条件に耐える高分子電解質膜をつくる

①ビニルモノマーの分子設計・合成、②量子ビームグラフト重合技術を活用した高分子の高次構造制御により、アルカリ耐性に優れたアニオン交換膜を作製した。本技術により、強アルカリ条件下で作動する燃料電池用の高分子電解質膜の提供が可能となる。
[8/1 量子科学技術研究開発機構 新技術説明会]

より詳しく

N−アルコキシピロール類の農薬としての展開

放線菌培養液から見出された新規1-メトキシ-1Hーピロール−2-カルボキサミドをリード化合物として植物の成長活性に対する構造活性相関研究を展開した。その結果、合成した一連の化合物類に強力な植物成長抑制活性を見出した。なお、いくつかの活性化合物は動物細胞に対して毒性を有さないことが示唆された。
[8/1 熊本大学 新技術説明会]

より詳しく

数字で読み解く新技術説明会