新技術説明会
新技術説明会メールマガジンご登録
新技術説明会パンフレット

産から学へのプレゼンテーション
産学官の道しるべ
産学官連携ジャーナル
産学連携・技術移転事業
知的財産戦略センター
J-STORE

A-STEP
NexTEP
先端計測
S-イノベ
産学共創

申込み受付中の説明会
09/20(木) 09:55 産業技術総合研究所 新技術説明会 ~ 15:55
09/27(木) 10:00 福島大学 新技術説明会 ~ 11:55
09/27(木) 13:25 奈良女子大学 新技術説明会 ~ 15:55
10/04(木) 10:25 ハイインパクトテクノロジー 新技術説明会 ~ 14:55
10/11(木) 12:55 広島大学 新技術説明会 ~ 15:55
10/16(火) 10:00 東京工業大学 新技術説明会 ~ 15:25
10/25(木) 12:55 東京電機大学 新技術説明会 ~ 15:55

開催スケジュール
10/23(火)
5大学合同 新技術説明会
10/30(火)
四国国立 新技術説明会 
11/1(木)
九州大学 新技術説明会 
11/8(木)
さんさんコンソ 新技術説明会
11/13(火)
東京理科大学 新技術説明会
11/15(木)
熊本大学 新技術説明会 
11/20(火)am
山形大学 新技術説明会
11/20(火)pm
アグリビジネス 新技術説明会
11/22(木)am
東京都市大学 新技術説明会
11/22(木)pm
青山学院大学 新技術説明会 
11/27(火)
南日本ネットワーク 新技術説明会 
11/29(木)
北海道地域① 新技術説明会
12/4(火)am
工学院大学 新技術説明会
12/4(火)pm
神奈川大学 新技術説明会 
12/6(木)pm
秋田産学官 新技術説明会 
12/11(火)
医療系大学 新技術説明会
12/13(木)am
新潟大学 新技術説明会
12/13(木)pm
静岡大学 新技術説明会 
12/20(木)
九州工業大学 新技術説明会 

ライセンス・共同研究可能な技術を発明者自ら発表!

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会です。JSTが産と学の出会いの場を用意し、説明会を主催する各研究機関がこの場で出会った産と学とをマッチングへと導きます。
新技術説明会は産と学との出会いの場を作り、技術移転を促進します。

pickup新技術

新技術説明会の技術シーズの中からピックアップした新技術をご紹介します。

鉱物を利用した放射性セシウム最終処分システムの提案

通常ではこの鉱物(ポルサイト)を合成するには、800℃以上の高温が必要とされていたが、水熱合成の技術を用いることで150-180℃での低温での合成を可能にしている。また、水熱合成時に出た廃液は工夫することで繰り返し利用が可能である。なお180℃の水熱合成は、高圧ガス保安法に規定される高圧ガス(1 MPa) に該当しない。
[9/27 福島大学 新技術説明会〕

より詳しく

リチウムの機能性を利用した低温/低圧窒化物合成プロセス

様々な窒化物が機能性材料として実用されているが、窒素分子が非常に安定であるため、窒化物合成では触媒や高温/高圧条件が求められることが多い。本研究では、リチウムの有する高い窒素解離能や拡散能といった機能性を利用し、既存技術よりも低温、低圧で窒化物を合成する技術を提案すると共に、その研究開発を進めている。
[10/11 広島大学 新技術説明会〕
より詳しく

細菌による化合物半導体の合成

InGaAsなど、III-V族の化合物半導体を、細菌の生物変換システムを利用して常温常圧で合成する。原料金属は水に溶かしたイオン態でよいため、排水中の原料金属イオンを回収しながら、再利用する技術である。
[10/11 広島大学 新技術説明会〕

より詳しく

RNase H-assisted RCAによるmRNAの直接検出

逆転写反応無しにパドロックプローブを用いて、全てのRNAの種類に関わらず、RNAをと直接配列特異的に検出する方法。混在するDNAの影響はほとんど受けない
[10/11 広島大学 新技術説明会〕

より詳しく

グロー放電プラズマを利用した質量分析装置用イオン源の開発

独自構造の電極(同軸型ホローアノード・ホローメッシュカソード)で生成したグロー放電プラズマを利用したイオン源(ソフトプラズマイオン源)を用いることで、揮発性有機化合物のフラグメンテーションを抑えたソフトなイオン化が可能になった。
[10/11 広島大学 新技術説明会〕

より詳しく

数字で読み解く新技術説明会