新技術説明会
新技術説明会メールマガジンご登録
新技術説明会パンフレット

産から学へのプレゼンテーション
産学官の道しるべ
産学官連携ジャーナル
産学連携・技術移転事業
知的財産戦略センター
J-STORE

A-STEP
NexTEP
先端計測
S-イノベ
産学共創

申込み受付中の説明会
02/21(木) 13:00 ライフサイエンス 新技術説明会 ~ 15:25
02/26(火) 13:25 農研機構 新技術説明会 ~ 15:55
02/28(木) 10:00 ライフサイエンス系 新技術説明会 ~ 11:55
02/28(木) 13:00 ものづくり技術 新技術説明会 ~ 15:25
03/05(火) 09:55 法政大学 新技術説明会 ~ 11:55
03/05(火) 13:25 JST知財活用支援事業 新技術説明会 ~材料~ ~ 15:55
03/07(木) 09:55 ライフサイエンス分野 新技術説明会 ~ 11:55
03/07(木) 12:55 デバイス・装置 新技術説明会 ~ 14:55
03/08(金) 09:55 JST戦略的創造研究推進事業 新技術説明会 ~製造技術・情報・材料~ ~ 15:55
03/12(火) 09:55 北里大学 新技術説明会 ~ 11:55
03/14(木) 13:25 会津大学 新技術説明会 ~ 15:25

開催スケジュール

ライセンス・共同研究可能な技術を発明者自ら発表!

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会です。JSTが産と学の出会いの場を用意し、説明会を主催する各研究機関がこの場で出会った産と学とをマッチングへと導きます。
新技術説明会は産と学との出会いの場を作り、技術移転を促進します。

pickup新技術

新技術説明会の技術シーズの中からピックアップした新技術をご紹介します。

摩擦係数の変化を利用した、軸受けなどの摺動機構の能力低下検知機構

例えば橋梁の「滑り支承」や建築物の「滑り振り子型免震装置」の様に、摺動部品の健全性を分解せずに評価する方法が切望されている分野がある。本技術は摩擦係数を変えた複数層の摺動部を積層することでそれを解決する。ある摺動層が寿命で摩擦係数が上昇すると別の摺動層が代わりに摺動することで、ある摺動層の寿命を可視化する。
[1/29 計測 新技術説明会〕
より詳しく

鋳型分離技術を利用した希土類イオンの高精度分離法

ランタノイドイオンの僅かなイオンサイズの差を識別して構造が異なる2種類の錯体を形成する配位子と、その錯体構造の違いを鍵と鍵穴の関係のように認識して分離できる鍵分子を利用することで、特定サイズのランタノイドイオンのみを高効率に分離する新しい分離法である。
[1/31 日本原子力研究開発機構 新技術説明会〕
より詳しく

ライブラリーデザインサイクルを用いたタンパク質設計:分子認識素子の創出

独自のライブラリー設計とスクリーニング手法を組み合わせて着実にタンパク質の機能化・改変する手法を開発し、①動物実験に使える抗体でありながらそのままヒトに利用できる交差性抗体、②高い細胞傷害性を示すがん治療抗体、③分子認識機能を付与できる小型ヒトタンパク質(抗体様分子)を創出した。
[2/7 東北大学 新技術説明会〕
より詳しく

選択的オートファジーを用いる創薬プラットフォーム技術

細胞内の疾患標的を分解する技術(ケミカルノックダウン)を活用する創薬が脚光を浴びている。本技術は、キメラ分子を用いて標的を選択的オートファジー分解する。
[2/7 東北大学 新技術説明会〕
より詳しく

抗がん剤感受性を予測できるDNA修復能の測定法の開発

CRISPR/Cas9システムを用いて、任意の細胞内の任意の内在性ゲノム領域に部位特異的にDNA二本鎖切断を作成し、相同組み換え修復活性を測定する方法 (Assay for site-specific HR activity: ASHRA)を開発した。
[2/7 東北大学 新技術説明会〕
より詳しく

数字で読み解く新技術説明会