新技術説明会
新技術説明会メールマガジンご登録
新技術説明会パンフレット

産から学へのプレゼンテーション
産学官の道しるべ
産学官連携ジャーナル
産学連携・技術移転事業
知的財産戦略センター
J-STORE

A-STEP
NexTEP
先端計測
S-イノベ
産学共創

申込み受付中の説明会
09/01(木) 12:25 スマートQOL(Quality Of Life) 新技術説明会 ~ 15:55
09/06(火) 13:25 物質・材料研究機構 新技術説明会 ~ 15:55
09/08(木) 12:40 金沢工業大学 新技術説明会 ~ 15:55
09/13(火) 12:15 広島大学 新技術説明会 ~ 15:25
09/15(木) 13:00 ナノ・マイクロテクノロジー 新技術説明会 ~ 15:25
09/27(火) 09:55 環境・エネルギー分野 新技術説明会 ~ 12:00
09/27(火) 12:55 高機能デバイス・電子材料分野 新技術説明会 ~ 16:00
09/29(木) 12:55 四国国立4大学 新技術説明会 ~ 15:25
10/13(木) 10:30 九州大学 新技術説明会 ~ 15:00
10/18(火) 11:00 健康・医療 新技術説明会 ~ 15:55

開催スケジュール
10/6(木)
先端的低炭素化技術開発(ALCA) 新技術説明会
10/20(木)
東京電機大学 新技術説明会
10/25(火)
東京工業大学 新技術説明会
10/27(木)
富山大学 新技術説明会
11/1(火)
中国地域さんさんコンソ(仮称) 新技術説明会
11/8(火)
東京理科大学 新技術説明会
11/10(木)am
芝浦工業大学 新技術説明会
11/10(木)pm
静岡大学 新技術説明会
11/15(火)
JAXA 新技術説明会
11/17(木)
国立情報学研究所 新技術説明会
11/22(火)
アグリビジネスフォーラム(仮称) 新技術説明会
11/29(火)
関西公立3大学(仮称) 新技術説明会
12/1(木)
キャンパス・イノベーションセンター東京 新技術説明会
12/6(火)
医学部合同(仮称) 新技術説明会
12/8(木)
医学部合同(仮称) 新技術説明会
12/13(火)
山梨大学 新技術説明会
12/15(木)
岡山大学 新技術説明会
12/20(火)
秋田産学官共同研究拠点センター(仮称) 新技術説明会
12/22(木)
九州工業大学 新技術説明会
1/12(木)
高専・技科大(仮称) 新技術説明会
1/17(火)am
防災科学技術研究所 新技術説明会
1/17(火)pm
日本大学 新技術説明会
1/19(木)
北海道地域(仮称) 新技術説明会
1/24(火)am
工学院大学 新技術説明会
1/24(火)pm
東京都市大学 新技術説明会
1/26(木)
北海道地域(仮称) 新技術説明会
1/31(火)
大学知財群活用プラットフォーム(仮称) 新技術説明会
2/2(木)
知的財産戦略センター(仮称) 新技術説明会
2/7(火)
広島県立総合技術研究所 新技術説明会
2/9(木)
CREST/さきがけ/ERATO(仮称) 新技術説明会
2/14(火)
ふくしま発(仮称) 新技術説明会
2/16(木)
未定
2/21(火)
国立高等専門学校機構 新技術説明会
2/23(木)
日本原子力研究開発機構 新技術説明会
2/28(火)am
千葉大学 新技術説明会
2/28(火)pm
農研機構 新技術説明会
3/2(木)
関西10私大(仮称) 新技術説明会
3/7(火)
立命館大学 新技術説明会
3/9(木)
北東北3大学(仮称) 新技術説明会
3/14(火)
福岡工業大学 新技術説明会
3/16(木)
先端計測分析技術・機器開発プログラム 新技術説明会
3/23(木)
産学共創基礎基盤研究プログラム(仮称) 新技術説明会

ライセンス・共同研究可能な技術を発明者自ら発表!

新技術説明会は大学、高等専門学校、国立研究開発法人の研究成果(特許)を実用化(技術移転)させることを目的として、新技術や産学連携に興味のある企業関係者に向けて、研究者(=発明者)自らが直接プレゼンする特許の説明会です。JSTが産と学の出会いの場を用意し、説明会を主催する各研究機関がこの場で出会った産と学とをマッチングへと導きます。
新技術説明会は産と学との出会いの場を作り、技術移転を促進します。

pickup新技術

新技術説明会の技術シーズの中からピックアップした新技術をご紹介します。

希土類を含む自己集合型分子による多重偏光発光膜

希土類錯体を用いたLB膜においてもff発光が促進されるための充分な物質の設計、さらに、安定した発光特性や偏光性を実現する偏光発光体に適用可能な錯体、LB膜、及びその製造方法。
(9/1 スマートQOL 新技術説明会)
より詳しく

ゼオライトの製造方法及びAFY型メタロアルミノホスフェートゼオライト

層間に有機カチオンを有する層状アルミノホスフェート(ALPO)前駆体を原料とし、層構造を保持しながら層間のカチオン交換により金属イオンで架橋することにより、AFY型メタロアルミノホスフェートゼオライト骨格の形成に成功した。
(9/1 スマートQOL 新技術説明会)

より詳しく

電子線モアレ法・モアレ法を用いた変形・変位測定手法の開発とその応用技術

電子線モアレ法やモアレ法を用いて、ミクロンサイズからメートルサイズの領域までの変形量を視覚的に観察し、かつ計測できる技術を開発した。この手法を用いるとステージの位置合わせや熱膨張係数計測、ひずみ計測、規則的パターンの乱れや変位計測等が観察・計測できる。
(9/6 物質・材料研究機構 新技術説明会)

より詳しく

静電気的制御による細胞トラッピング応力波システム(ES cell SW)の開発

外部制御された静電気力によって細胞をセル壁面に任意に固定したり解除することができる機構と、固定された細胞へナノ秒パルス応力波を照射する機構を備えた装置の技術開発である。この技術により細胞の固定、応力波照射、固定の解除といった一連の処理が可能であり、細胞内への物質送達や細胞内シグナルの活性化が期待できる。
(9/8 金沢工業大学 新技術説明会)

より詳しく

芳香族ニトロ化合物のセンシング技術

ニトロベンゼンなどの芳香族ニトロ化合物のセンシングは、作業環境の維持などのために重要である。今回は、独自に開発した有機ゲルマニウム色素のニトロ芳香族化合物による蛍光消光現象を利用したセンシング技術について紹介する。
(9/13 広島大学 新技術説明会)

より詳しく

高温高圧の分子を直接観察する質量分析

高温高圧の反応場で物質を直接観察することによって、反応を直接確認する質量分析装置。 一度冷却して分析を行う従来の分析法では高温場の状態と異なった状態を見ることになってしまうため、実際の反応を確認する上で、重要。
(9/13 広島大学 新技術説明会)

より詳しく

DNAナノマテリアル・ナノメディシンのStructure-Based Design

X線結晶解析によって得られる高精度の立体構造情報を利用して、DNAナノマテリアルやナノメディシン(核酸医薬品)をデザイン・合成する技術である。これによって、世界最細で最大レベルのアスペクト比をもつDNA-銀ハイブリッドナノワイヤーの開発に成功した。現在は核酸医薬品のデザイン・開発も進行中である。
(9/15 ナノ・マイクロテクノロジー 新技術説明会)

より詳しく

CNTs(カーボンナノチューブ)を担体とするアンモニアの流動接触分解触媒

アンモニアは、水素含有率が高く、炭素を含まない水素キャリアとして多くの研究が進められている。本新技術は、アンモニア分解反応において高い担体効果を持つものの、そのままでは流動化が困難なCNTsを流動媒体として利用できるようにする技術である。
(9/27 環境・エネルギー分野 新技術説明会)

より詳しく

新薬発見のキーテクノロジー!分子反応の可視化技術

新しく開発した画像測定技術は化学反応の電子の流れを電極で捉える電気化学測定法に基づくものである。センサ表面上で起こった酵素反応などによって物質が変化する時に出てくる電子の量を測ることで、元の反応量を知ることができる。新しい技術はこれを二次元平面の画素として観測し、反応量を画像化することが可能である。
(9/27 高機能デバイス・電子材料分野 新技術説明会)

より詳しく

機関内燃焼ガスの高速・高精度な温度・濃度解析方法

対象ガスを透過するレーザー光の吸収量を用いて、計測領域における計測対象ガスの物理的状態(濃度・温度等)を示す関数を、二次元または三次元多項式により設定し、コンピュータトモグラフィ(CT)を用いて対象ガスの物理的状態の二次元または三次元計測を可能とする。
(9/29 四国国立4大学 新技術説明会)

より詳しく

xeno-free栄養因子となりうる新規低分子

新規合成低分子(コアクロル)に血管新生促進、神経保護栄養効果を発見した。低分子で上記活性を持つ物質は知られておらず、国内外で特許を取得した。コアクロルは創薬シーズとしてだけではなく、xeno free で安定、安価な代替栄養因子、代替血清として再生医療普及の一助となりうる技術である。
(9/29 四国国立4大学 新技術説明会)

より詳しく

数字で読み解く新技術説明会