新技術説明会 > ピックアップ!新技術
新技術説明会メールマガジンご登録
新技術説明会パンフレット

申込み受付中の説明会
11/19(火) 10:00 東京工業大学 新技術説明会 ~ 15:55
11/21(木) 10:00 北海道大学 新技術説明会 ~ 14:55
11/26(火) 09:55 日本原子力研究開発機構 新技術説明会 ~ 11:55
11/26(火) 13:30 環境 新技術説明会 ~ 15:55
11/28(木) 10:00 ライフサイエンス 新技術説明会 ~医療系大学~ ~ 15:55
12/03(火) 09:55 環境・エネルギー 新技術説明会 ~ 14:55
12/05(木) 09:55 工学院大学 新技術説明会 ~ 11:55
12/05(木) 13:25 東北大学 新技術説明会 ~ 15:55
12/10(火) 09:55 明治大学 新技術説明会 ~ 11:55
12/10(火) 13:25 九州工業大学 新技術説明会 ~ 15:55
12/12(木) 10:00 新潟大学 新技術説明会 ~ 11:55
12/12(木) 13:30 高専 新技術説明会 ~ 15:55
12/17(火) 13:25 会津大学 新技術説明会 ~ 15:25
12/19(木) 13:30 山梨大学 新技術説明会 ~ 15:55

開催スケジュール
1/21(木)
大学知財群活用プラットフォーム(PUiP) 新技術説明会 
2/4(火)
大阪大学 新技術説明会 
2/13(木)pm
JST知財活用支援事業 新技術説明会 
2/20(木)pm
千葉大学 新技術説明会 
2/27(木)
北東北3大学 新技術説明会 
3/3(火)
看護系大学 新技術説明会 
3/5(木)pm
北見工業大学他 新技術説明会 
3/10(火)
関西10私大 新技術説明会 

pickup新技術

新技術説明会の技術シーズの中からピックアップした新技術をご紹介します。

常時モニタリング可能な外耳道装着式センサを用いた生体情報取得装置

本技術は、外耳道内に装着したマイクを用いて血管音と呼吸音の計測を行い、モニタリングするための耳装着型の測定機器である。接触型マイクを採用することにより雑音の影響を軽減できるため、利用者は音楽を聴きながらでも継続して計測することが可能である。
〔11/14 ライフサイエンス 新技術説明会〕
より詳しく

切断半球ミラーを用いた全方位カメラシステム

周囲360度の画像を取得するため、安価に入手できる半球ミラーの外周部を切除したものを用いる全方位カメラ装置を提案する。この半球ミラーによって得られる画像は従来の半球ミラーによって得られた画像より歪みが少なく、双曲面ミラーによって得られた画像より撮像範囲が広い。
〔11/14 情報・通信 新技術説明会〕
より詳しく

全焦点レンズレスカメラ

既存のレンズレスカメラは画像再構成処理に対象距離情報を要する。距離情報は多くの場合未知であるため、推定や計測が必要となり、処理コスト増加や誤差が問題となる。提案するカメラでは、対象距離を未知としたまま全ての対象物体に合焦した画像を再構成できる。
〔11/19 東京工業大学 新技術説明会〕
より詳しく

撥水性と抗菌・抗ウイルス活性を併せ持つ革新的複合酸化物

自己撥水性とともに、高い抗菌活性(大腸菌、黄色ブドウ球菌)・抗ウイルス活性(ノロウイルス、インフルエンザウイルスの代替ウイルス)を併せ持つ複合酸化物である。本材料は、ありふれた元素で構成されており、活性発現に際し、光や加熱を必要としない。細胞毒性も低い。
〔11/19 東京工業大学 新技術説明会〕
より詳しく

第5世代移動通信システム用ミリ波高機能アンテナ3種

①2次元方向に複数のビームを独立かつ同時に放射する回路
②放射部を複数の開口を有する多層の平行平板で実現したアンテナ
③同一周波数・同一偏波・送受同時伝送時の送受間アイソレーションを向上させたアンテナ
〔11/19 東京工業大学 新技術説明会〕
より詳しく

高輝度発光・高耐久性を示す赤色ユーロピウム発光体

高熱耐久性を示し、紫外光励起で強く発光するEu錯体が報告されてきた。新技術では高熱耐久性と有機溶剤への高い分散性を同時に示すEu錯体の開発に成功した。さらに紫外光だけでなく青色光励起で強く赤色発光を示すEu 錯体の開発に成功した。
〔11/21 北海道大学 新技術説明会〕
より詳しく

酸素発生電極用超耐久性炭素ナノファイバー

亜鉛-空気二次電池などの次世代高エネルギー密度電池の空気極では充電反応が酸素発生反応であり、導電助剤として使われる既存の炭素材料ではその酸化消耗が著しい。高温熱処理したプレートレット構造の炭素ナノファイバーが酸素発生環境下でもほとんど消耗が起こらず、優れた高耐久性電極材料となることを見出した。
〔11/21 北海道大学 新技術説明会〕
より詳しく

様々な金属を選択的に分離可能な抽出剤

様々な金属イオンを選択的に分離できる新規抽出剤を開発しました。具体的には、溶媒抽出法により希土類金属間の相互分離(ネオジムとプラセオジムの分離、スカンジウムの分離など)、希土類金属と鉄の分離、ニッケル、コバルト、インジウム、ガリウム、白金族金属、有害金属(水銀や鉛)などの分離回収が可能です。
〔11/26 日本原子力研究開発機構 新技術説明会〕
より詳しく

圧延加工により導電性高分子複合材料を製造する方法

本発明は、カーボン系フィラー(カーボンブラック、カーボンナノチューブ、グラフェンあるいはその組み合わせなど)を熱可塑性樹脂に添加した導電性高分子複合材料シートの圧延加工による製造方法に関するものである。
〔11/26 環境 新技術説明会〕
より詳しく

エクソソームに内包されるマイクロRNAによる疾患診断

細胞間コミュニケーションに重要な役割を果たすエクソソームを単離し、その中に含まれるマイクロRNAを精製する技術、及び初発症状に乏しく、診断が難しい悪性胸膜中皮腫を特異的なエクソソーム内包マイクロRNAを用いて早期に診断する技術である。
〔11/28 ライフサイエンス  新技術説明会 ~医療系大学~〕
より詳しく

微小血管由来の新規体性幹細胞(Capillary stem cells; CapSCs)を用いた次世代再生医療の開発

ヒト脂肪組織内の微小血管から、特異マーカーに対する抗体で多分化能周細胞を分離調整できる。 同細胞は、自ら微小血管を構築&局在し、一方で幹細胞として骨格筋など組織実質細胞に分化する多細胞生物の維持で不可欠な体性幹細胞であり、末梢神経が微小血管と伴走し再生分布する上で重要な役割を果たすことが期待される。
〔11/28 ライフサイエンス  新技術説明会 ~医療系大学~〕
より詳しく

次世代二次電池としてのマグネシム-硫黄電池の可能性に迫る

マグネシウム金属負極に形成される酸化被膜(不導体被膜)の形成を抑制した新規マグネシウム-ビスマス合金を開発した。さらに、山口大学オリジナルの硫黄正極と電解質を用いて疑似固体系のマグネシウム-硫黄二次電池の試作を行い過電圧を大幅に低減させたマグネシウム二次電池の開発に成功した。
〔12/3 環境・エネルギー 新技術説明会
より詳しく

バイオガス改質による水素-一酸化炭素系燃料の製造

本技術は、未利用資源で再生可能エネルギーとしてその有効利用が切望されているバイオガス(メタン60%と二酸化炭素40%)を固体酸化物形燃料電池の燃料となる水素と一酸化炭素の混合ガスへ長時間、安定的に変換する反応器に関するものである。
〔12/3 環境・エネルギー 新技術説明会
より詳しく